慶応義塾大学 理工学部 電子工学科

Education

電子工学科の学問とは

技術の発展は突発的なものではなく,過去の知見の積み重ねによって成し遂げられます.最先端の学問を探究することに加えて,進歩を続けるどのような学問にも対応できる基礎学問の習得が重要であると考えています.

電子工学科では,基礎研究から実際の応用展開までさまざまな専門分野と研究フェーズを有する教員が集結し,体系的な知識と技術が習得できるカリキュラムを構成しています.根幹になる厳選した科目群を必修科目として準備し,「LSI・情報・通信システム」「半導体物性・デバイス・プロセス」「フォトニクス・レーザ技術」の専門知識を無理なく学べるよう様々な選択科目を用意しています.プログラミングの習得を徹底し,コンピュータを道具として駆使できる教育・実習を重視している点も大きな特徴です.

社会に直結する4つの分野 電子工学科の充実したカリキュラム
  • レーザーフォトニクス
  • 電子デバイス・ナノテクノロジー
  • 回路・VLSI
  • 情報・通信システム
社会に直結する4つの分野 電子工学科の充実したプログラム

4つの分野カリキュラム

電子工学とは階層構造全体の学問

Education

現役学生からのひとこと

先輩からのメッセージ

電子工学科QandA
電子工学科|〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1 慶應義塾大学理工学部 矢上キャンパス  電話窓口:045 - 566- 1528|受付時間:9:00 - 16:30
Copyright © 2016 Department of Electronics and Electrical Engineering. All rights reserved.