Career -その先にあるものー

すべての産業の基幹となる「電気情報工学」を学んだ本学科の人材は
様々な分野から強く求められる存在. 今後ますます広がる活躍の場

電気情報工学科卒業生の進路・就職

電子工学は日本の産業の基幹です.その範囲は,電機メーカにとどまらず,自動車メーカ,インフラ会社,IT企業等,さらなる広がりを見せています.今や電子技術なくして何も動きません.加えて,グリーン技術の重要性も高まっている今,「物理からソフトウェア」までを系統的に理解しているエンジニアが必要となってきています.

電気情報工学科へは,主に学門1と学門5より進学が可能となっています.卒業後の進路は様々であり,多くの学生が大学院修士課程へと進学します.修士課程への進学率の高さは電子工学科で受けた教育に対する学生の満足度の高さを反映していると考えられます.

電気情報工学科及び修士に進学した学生は,電機メーカ,自動車会社,インフラ会社,ITだけでなく,文系企業へも就職しています.電気電子産業は極めて規模が大きく,電気情報工学科の特徴として,有効求人倍率が極めて高いことが挙げられます.

電気情報工学科
「対談 産官と学」最前線を知ることで今やるべきことが見えてくる
電気情報工学科 学科分け説明会のビデオ
在学生インタビュー